emilyroom’s diary

徒然なるままにブログ

安倍元総理 国葬

9月27日 東京 日本武道館 で執り行われる 国民の良識を信頼して、粛々と執り行われることを信じています。 安倍元総理のご冥福をお祈りいたします 🗻 月刊 Hanada より

何か胸が一杯で…。 茂吉の晩年

斉藤茂吉 「風貌」(土門拳・講談社文庫) …酒も浴びるように飲めば、短歌論では幾度も歴史的な論争をやり、論敵にはまるで鉈(なた)で滅多切りするような痛罵を浴びせたし、自身でも「勇猛」とか「猛烈」という言葉を好んで使っていられた。… (今、斉藤氏…

記憶力が衰えるという誤解

年を取ったら記憶力も落ちる、という思い込み 「年寄りに明日はない! № 11」 脳はいくつになっても鍛えることができる ーー21世紀になって立証された新たな常識 「脳の神経細胞は、大人になっても増えることがある」 エレノア・マグワイヤー博士・ロンド…

こんなん、知ってる? 「昭和の風景」

交通費の先払い 70才過ぎの私が、しみじみ思う事 働いていた時だから、昭和の労働事情と言えばいいのかな? ○ 確か、交通費は、前払いで貰っていました。 お給料前に、交通費を払うのは大変だろうと言って1ヶ月の定期代を貰いました。 月の途中に入社した人…

夫源病 とは?  

「介護の流儀」曽野綾子著 (河出書房新社) 夫源病の発生メカニズム 夫の存在が妻の健康に害を及ぼす? 大阪樟蔭女子大学学芸部教授・石蔵文信(ふみのぶ)氏の著書 『妻の病気の9割は夫がつくる』 「毎日が発見」の「夫源病」特集 ・・・・・・・・・・ 自…

高齢化社会は移民を必要とするか ⁈

「世界のニュースを日本人は何も知らない」 谷本真由美 著(ワニブックス) 移民問題について 日本人の移民不要論 「日本にガイジン労働者を入れると犯罪が増える、生活保護受給者が増える、外国語表記が増える、ゴミ捨て場のルールを守らないからトラブルが…

カツオは赤ふん サザエさん

昭和は、まだふんどしで泳いでいる人がいた! カツオは赤いふんどしを履いていた。 長谷川町子没後30年 サザエさん 2022 夏 海へ山へ 長谷川町子 著 朝日新聞出版 「磯野家の昭和式バカンス」 赤いふんどしは、小学生だったころ、履いているオジサンが…