emilyroom’s diary

徒然なるままにブログ

恵方巻き の 謂れ?

 

 節分の恵方巻の謂れは、茶屋遊びにヒントを得た「知恵者」が流行らせたのではないかと思っていたが、「馬琴の嫁」(群ようこ著)の中に、恵方を向くという「習慣」があることが書いてあった。

 

七草の囃子

 

七草の日

まな板の上に七草を置き、恵方に向かってそれらを包丁で叩きながら、

「七草なずな 唐土の鳥が 日本の土地に渡らぬ先に 七草なずな」

と無病息災と五穀豊穣を願う

七草の囃子を口ずさむ。

 

と、ある。

 

恵方を向いて、は昔からあったようだ。

 

この時代、家事はほとんど人力で、寝る間もないくらい忙しかった。

その中で、季節の行事も滞りなく行われている。

現代から見れば「不便」な時代だが、なんと生活の中身が豊かなことか!

 

取り急ぎ、お知らせまで。(単に私の無知であったかも…)

 

高級 和菓子 ギフト 「 花園 (小) 20個入り」 和菓子 詰め合わせ 人気 お取り寄せ お菓子 和菓子 京菓子 京都 グルメ 半 生菓子 四季の和菓子 sweets 人気ランキング スイーツ 限定 京都のお土産 京都の土産 景品 粗品 プレゼント セット 干菓子 通販 お土産 詰合せ お年賀 お歳暮 お中元