emilyroom’s diary

徒然なるままにブログ

シャネルの言葉

シャネルの言葉      CHANEL 3

シャネルの本は出版され続けている。 シャネルの人生、発言に多くの人が引き付けられている。 辛辣であるが、真実が含まれているからだ。 私は、どちらかと言うと、織田信長の家臣のような気持ちだ。 「殿様はすごい、でもこわい」という感じ。 (あくまで私…